ミッドナイトガイズ

アルパチーノ

クリストファーウォーケン

えっこんな映画いつやってたの・・・

TVで放送されるまで気づかなかったとは

なんたる不覚・・とそのまま録画して観賞しました

これがなかなかよかったです

気づかなかっただけあり制作的に小粒感はいなめないですが

さすがに主演の二人

特にウォーケンがいいんです

アルパチーノがウォーケンに若干くわれている気さえします

いや結局これはドク(ウォーケン)の話ではないかと思います

とはいえ二人とも外見的な衰えは隠せず

1つの時代の流れを感じました

しかし老いてなお生命力にあふれ

茶目っけあるジジイたちを生き生きと演じていました

ストーリーは出所したギャングがかつての親分に命を狙われる話です

日本のヤクザ映画でもお約束の展開

にしてはバイオレンスなシーンはほとんどなく

ジイサン二人が夜中に遊びまわっているだけの話とも言えますが

二人が背負っている宿命がつねに重くのしかかり

はしゃげば、はしゃぐほどに漂う哀愁がなんとも言えずイイんです

アルパチーノの墓前での弔辞も良かったけど

ウォーケンの電話のシーン

僕の中でのベストシーンに認定

「朝焼けを描きながら、君を描いていた」

ドクからアレックスへ


焼き鳥 侍Ownd

横浜中華街にある焼き鳥屋です 営業時間 18:00~24:00(Lo23:00) (045)323-9120 定休日 月曜日 横浜市中区山下町214-1思明楼ビル2F

0コメント

  • 1000 / 1000