雪の女王 韓国ドラマ

お気に入り紹介

2位タイ 雪の女王

ヒョンビン/ソンユリ

二人ともいわいるツンデレキャラです。

ただキャラクターとしてのツンデレではなく

それなりの背景を背負って深みのあるツンデレなのが

他の作品とは一線異なるところでイイです。

本当は軽々しくツンデレキャラとは言いたくないぐらいです

「寂しく悲しい宿命を背負いながら孤独に気高く生きている人」

とでも言うべきでしょうか

そんなある意味似たもの同士二人が少しづつ心を通わせていく様子が

スリリングに切なく描かれている感じがイイです

BGMの良さもあり全体に雰囲気があり

1話から作品の世界に引き込まれます

余談ですが。韓国ドラマって子供のころの話から始まる話、非常に多いですけど

僕はそのあたり、あまり好きじゃないんです

だいたいお決まりのパターンだし・・

どうせあとで回想シーンとして何度も出てくるし・・

このドラマも子供のころの話からはじまります。

しかしこの作品はまず子供のころの話(1話)がイイんです

さらに子供のころは1話でスパッと終わり

2話ですぐに主演の二人が出会い、

(子供のころに出会っているとは気づかず)

さあ二人はいつそのことに気がつくのか・・・

と珍しく1話からテンポよく引き込まれるわけです

やや残念なのは後半お決まりパターンにお決まりセリフでだれる感が

あるところ。

それもテウン(ヒョンビン)の素朴で素直な人物をあらわしていると思えば

まあ良しと思えるところでしょうか。

独断と偏見ベストシーン

「久しぶりだ チビちゃん」

「お兄さんも」

「再会したら名前を教える約束覚えてる?」

「私の名前はボラよ」

「キムボラ」

「お兄さんは?」

「おれの名前は・・・ハンテウン」

13話 二人がようやく凍った心を溶かした瞬間でした


焼き鳥 侍Ownd

横浜中華街にある焼き鳥屋です 営業時間 18:00~24:00(Lo23:00) (045)323-9120 定休日 月曜日 横浜市中区山下町214-1思明楼ビル2F

0コメント

  • 1000 / 1000